2010/08/07

布服製作 その34

連日暑いですね。
セミがそこらへんでごろごろ死んでるのをよく見かけます。
と思って通りかかると鳴きながらグルグル回るの止めてほしい…。

今日は女児用の下着セットです。

しましまセット。
いろんな方がしまぱんを作っているので、特に作る気もなかったんですが、
先日ついったでしまぱんの話になった時に楽しみ!と言われたので、作ってみました。
というのも、長いこと課題だった「しま」の太さと間隔ですね。
それをクリアする方法を思いついたからです。


なんてことない、生地にしましまのハンコを押すってことなんですけど。
一度ハンコを作ってしまえば、いろんな色でしまぱんが!作れる!!みたいな。
あと考えてるのはドットとか。水玉パンツもいいんじゃないかと。
この方法、他の服にも応用がききますね。もちろん生地を選ぶんだけど…。
今回、このハンコ作るのに手間取った…。
これがなきゃ、もう少し早く仕上がっていたものを!


オール手縫いで、後ろで薄手のマジックテープで持ち出しでとめています。
細い糸を使って縫っています。
胸のところにもアクセントにリボンをつけてみました。
肩紐と同じ素材のリボンなので、統一感は出たかな。
本当は肩紐を共布にしようか迷ったけど、数作るとなると単価が上がりそうだったので
リボンで。
一点ものならば迷わず共布を使うんですが、こういうところ難しいですね。


ブラウスをはおらせてみる。女物だけど。
これはこれで可愛い。
このブラウスは売り物じゃなくて、以前試作したもの。
ボタンが一つ一つ手作りなのよねー。
これを販売したい!って言ったら、ゆこさんにもウサにも手を壊すからやめなさい!
って怒られた…。
でも最近アゾンさんからだっけ。ブラウス出たからそれを着せるとよいね。

ということで、女児下着(しましまセット)でした。