2016/08/27

ワンダとリセットのすてきなおうち 07

ワンダさんと旅の思い出。


「ただいまー。」

「おかえりー。」



「んで、どうだったの?シンガポールは。」


「写真を撮ってもらったから見せるね。」



「これは羽田空港のさくらラウンジで撮ってもらったんだよ。このラウンジ、軽食が自由に食べられるの。」

「ほうほう。」(一枚目がラウンジかぁ…。先が長そうね。)



「で、これがマーライオンと撮ってもらった写真。」

「!?」



「ラウンジからマーライオンって…場面飛びすぎじゃない?」

「人が多くて私と一緒に取れる写真が少なかったのよ。」



「で、これがシンガポールの飛行場のラウンジでの写真。」


「終わりかい!…なんか悲しくなってきたわ。」


「まあいいわ。お土産は?」

「…マーライオンのポリストーンの像とか欲しかった?」

「いらん。」

「後で旅の思い出をデータ共有してもらいましょ。」

「あーあ。まあでもそれで十分よ。」



シンガポールにママスと二人で行ってきたんですよ。
ワンダさんも連れて。
去年ハワイに行った時に、ワンダさんを連れて行かなかったのを後悔したので…。

シンガポールは大都会で、国自体がしっかりしているなーと感じました。
日本よりも豊かな感じ。
でも民族が華僑の人が大半なので、食べ物が中華料理がとっても多いです。
いや、行くとこいけばもちろん他の料理も食べられますが、値段がなー。
中華、嫌いじゃないですが辛いのがあんまり好きではないので、私にはちょいつらい。
食べ物に関しては結構好みが分かれそうな国です。
でも中華料理自体は美味しいお店が多かったよ。

名所とか食べ物よりも、町で暮らしている人たちの仕組みとか
のほうが聞いてて楽しかったです。
国自体が小さいので、車が増えすぎないように一台の値段がすごく高かったり
混雑する市内の道路が有料だったり。(高速道路は逆に無料)
車を持たなくてもいいように地下鉄をたくさん増やしてる最中なんだそうです。
すげーなー。
国がちゃんと理想を求めて、そこに向かってみんなで進んでいっている感じがしました。
心地よい国でした。シンガポール。
また行きたいなー。


(写真、ワンダさん以外のものはたくさん撮ったのですが、
ブログには載せなくてももいいかなーって感じです。)