2018/12/17

メガミデバイス SOL用ヘアパーツ サポートページ

ガレージキット

SOL用ヘアパーツについてのページです。

トレジャーフェスタNEO・有明2 のサポートを受け付けております。

パーツの不備などありましたら、ブログのサイドバーにあるメールフォームに

・郵便番号
・住所
・お名前(ハンドルネームではなく本名でお願いいたします)
・問題のあるパーツ名と状態(パーツ名は下記のイラストを参考にしてください。)

を記入して送信してください。
折り返し、パーツをお送りいたします。

※ブラウザがIEの場合はうまくメールフォームが機能しないようです。
 google chromeだと正常に機能しますので、そちらをお使いくださいませ。

2018/12/14

トレジャーフェスタNEO・有明2 販売物

12月16日に東京ビックサイトで開催される、『トレジャーフェスタNEO・有明2』に参加します。


『ゆこ・アン』の卓番号は「オ-12」です。




メガミデバイスのSOLシリーズ三人に取り付けられる髪の毛パーツの販売を予定しております。
1セット2,000円です。
薄い紫色のカラーレジンでのガレージキットですので、塗装なしの状態でもすぐに取り付けて遊べます。

こちらの商品は1年ほど前に販売した塗装完成品のものをベルグさんにて複製してもらいました。
その時の塗装見本はこちらで見れます。
もし今回の商品を塗装する場合は参考にしてみてください。

ガレージキット・布服すべて同時販売となります。
ガレージキットは1限とさせていただきます。
もし複数個欲しい!という場合は
もう一度列に並びなおしていただくようにお願いいたします。
(並びなおしOKです!)

列がない場合は、何個お買い上げいただいてもOKです。
その都度様子を見て、こちらで誘導いたしますのでよろしくお願いいたします。



しかしあれからもう1年たったのか…と愕然としますね。
1年前にはホーネットがもう手元にいたんだなあ…と。
そして冒頭でオリジナルのメガミを作っていると書いてますけど
これは希望と絶望の事で、まあ無事に販売までこぎつけていますが、こういうの見るとやはり
積み重ねていかないとなあ、と思います。
この一年前の時点でクーリエちゃん作ろうって話が出てましたし、
やはり製作期間に1年はかかるんだと見ておいたほうが良いですな。

そしてまた新しくオリジナルの女神を作ろうと考えているのですが
コンセプトは決まっていてもデザインがまだ決まってません。
またここから1年くらいかかるんだろうなあ、いやもっと…と考えると震えがきますね。
がんばらねば。


2018/11/26

郵書士クーリエ サポートページ

ガレージキット

郵書士クーリエについてのページです。

AK-GARDEN 15のサポートは終了しました。

パーツの不備などありましたら、ブログのサイドバーにあるメールフォームに

・郵便番号
・住所
・お名前(ハンドルネームではなく本名でお願いいたします)
・問題のあるパーツ名と状態(パーツ名は下記のイラストを参考にしてください。特に耳の左右にお気をつけください。)

を記入して送信してください。
折り返し、パーツをお送りいたします。

※ブラウザがIEの場合はうまくメールフォームが機能しないようです。
 google chromeだと正常に機能しますので、そちらをお使いくださいませ。





ここからは組み立て方・デカールの貼り方の解説となります。
今回はガレージキットを初めて買います!といってくれたお客様が多かったので簡単ではありますが解説していきます。
塗装とかになるとまた話が別になってきてしまうので今回は最低限の組み立てまでとします。
先にざっと読んでから作業を始めてくださいね。

組み立て方


1.袋から出したら、まずパーツが揃っているかどうかチェックします。薄いバリなどは手で取ってしまってかまいません。

2.ランナーについたまま、台所用の洗剤で洗います。キュキュットとかジョイとかいつも使っているもので大丈夫です。いらない歯ブラシなどで表面のぬるつきが取れるまで洗ってください。

3.乾かした後、ニッパーでランナーから切り離し、バリを切り落としてください。

4.デザインナイフの歯を立てて、表面を削るようにしながら顔パーツの周りのバリをとっていきます。指で触って引っ掛かりがなければOKです。ただ、正直目立たない箇所ですし、あんまり気にならないって方はしなくても全然平気です。



5.パーツのゆがみをとりましょう。顔パーツを熱湯につけます。1~2分くらいで十分です。

6.割り箸などでやけどに注意しながら取り出し、水気を取ります。

7.軸受け基部のパーツにぎゅっと押し当てます。温める前はこんな感じで隙間が出来ていると思いますが…。

8.温めた後だと隙間がなくなってくれます。これは複製時にどうしても起こるゆがみでして、ガレージキットには避けられないものなのです…。このまま常温になるまで指で押さえつけていれば隙間がなくなってくれます。冬だと5分もせずに常温になると思います。持ってるのが面倒ならばマスキングテープでぐるぐる巻きにしておいてもいいですよ。

この工程をやらないと、組み立てた時に前髪と後ろ髪の間に隙間が出来てしまいます。
わずかな隙間なので、気にならないよという方はしなくてもいいのですが、デカールを貼った後にゆがみを直すのはお勧めしないので、隙間が気になる方は必ずデカールを貼る前にゆがみ直しをしてください。



デカールを貼る


9.デカールを貼っていきましょう。まず貼りたい表情を選んではさみで切り出します。

10.右目・左目・口とに切り分けます。
※切り分けた後に熱湯を用意しておいてください。後から使います。

11.まずは左目から。ピンセットで端のほうをつまんで…。

12.水につけます。紙の裏側が濡れれば大丈夫です。1秒でOK。



13.そのまま5秒くらいすると台紙から簡単にデカール部分をとることが出来ます。先に赤の斜線部分を取り除きます。

14.ぴろーん、とつまんで持ち上げると抵抗なくはがれていくので、そのまま捨てちゃってください。(透明で見難いですが、周りをつまんで持ち上げてます)

15.周りがなくなったので、そのままスルリとすべらせる事が出来ます。指で大丈夫なので、顔パーツにそっとスライドさせるように移動させてください。

16.爪楊枝の先でつんつんしながら位置を決めます。まだ大体の位置で大丈夫です。
デカールの端が顔に沿わず、浮いていると思いますが大丈夫。反対側の目もこのまま貼っていきます。


17.同じく反対側の目も同じようにして顔パーツに移動させます。この時点でデカールの位置を爪楊枝で調整しつつ決めます。

18.まだ写真のようにデカールの両端が浮いていますね。これを顔に沿わせていきましょう。

19.ここで先ほど用意した熱湯の出番です。綿棒をつけて…。

20.余分な水分をティッシュに吸わせます。


21.デカールの位置をずらさないように上から軽く押さえつつ、顔のラインに沿って綿棒をくるくると回しながら空気や水分を押し出すように動かします。

22.眉のほうも同様に。

23.浮いている目の脇の部分も、上から下に空気を押し出すように綿棒を回しながら押し付けると、熱でデカールが柔らかくなって、顔に沿ってぴったり貼り付いてくれます。

24.うまく貼ることが出来ました。もし貼る位置を間違えてしまって調整したい場合は、爪楊枝に水をつけ、そっとまわりからつついて浮かせていくときれいにはがすことが出来ます。位置を決めた後、またお湯と綿棒で圧着して位置を固定してください。私の体感ですが、3回くらいは余裕で直せたので、あんまりあせらなくて大丈夫だと思います。結構丈夫ですね、ここのデカール。


25.口も同様に。しかし口のデカールはとにかく小さくて指は使えないので、そのまま台紙から爪楊枝で持ってくる方法で貼りました。どこかに行かないように手元を明るく、不用品は片付けて作業するのが一番のポイントかもです。

26.完成!…ですがこのままだと貼ったデカールの部分が光ってしまってます。
なので、顔パーツにプレミアムトップコートを二回吹いて仕上げます。段差とテカリが目立たなくなります。


出来上がり!テカリもなくなり、自然な感じに仕上がりました。
お疲れまでした~!

今回、マークセッター・マークソフター(デカールを柔らかくして貼りやすくするためのもの)は使っていません。使った方からデカールが溶けた…との報告をもらったので…。
初心者向けですし、なるべくお家にあるものでということで、お湯を使う方法を紹介いたしました。お湯だったらゆっくり作業していてもデカールが溶けることはないですし。というかわたしも まったく同じ方法で貼っていますので問題ないと思います。注意点はお湯が冷めていくことですかね…。冬だし寒いのでなおさらです。時間がかかるようなら沸かしなおしてください。

皆様がうまく組み立てられますように!それではこのへんで~!


2018/11/24

AK-GARDEN 15 販売物一覧

11月25日日曜日に行われるAK-GARDEN15にて
販売する商品の一覧です。

ディーラー:ゆこ・アン 
ブース:E-43.44




※販売方法について※

『郵書士クーリエ・完成品Ver. 』

・販売方法は先着順とさせて頂きます。

・ディーラーダッシュ防止の為、入場整理券の提示をお願い致します。
(入場待機列解消後はご提示は必要ありません)

・前金制になっております。

・ご購入金額お支払後に引換券をお渡しいたします。
(その際にお名前と緊急連絡先のご記入をお願い致します)

・お引き取りは13時以降とさせて頂きます。
(お急ぎでしたらその都度ご相談下さいませ)

・13時までは展示をしたいのと、高額商品故に緊急連絡先のご記入をお願い致します。
(ツイッターアカウントでもいいので、連絡を取れる方法でお願いします)


『郵書士クーリエ・ガレージキット&デカールVer.』

・販売方法は先着順とさせて頂きます。

・お一人様1つの購入とさせていただきます。

・複数個お買い求めになりたい方は、列に並びなおしていただきますよう
お願いいたします。

・そのつど、列や周囲の状況を見てご案内させていただきます。


『郵書士クーリエ デカール』

・販売方法は先着順とさせて頂きます。

・お一人様1枚の購入とさせていただきます。

・複数個お買い求めになりたい方は、列に並びなおしていただきますよう
お願いいたします。

・そのつど、列や周囲の状況を見てご案内させていただきます。


『郵書士クーリエ・衣装』

・販売方法は先着順とさせて頂きます。

・お一人様1セットの購入とさせていただきます。

・複数個お買い求めになりたい方は、列に並びなおしていただきますよう
お願いいたします。

・そのつど、列や周囲の状況を見てご案内させていただきます。


ゆこたんヌの『オブリヴィオンの花嫁』もよろしくお願いいたします!
(いい話や~!伯爵かわいそう…!)

といったところで今回は以上となります。
それではよろしくお願い致します!


2018/11/22

郵書士クーリエ

twitter及び、ゆこたんヌのブログではもう既に紹介されていますが、この度
雨間ユイ様とゆこ・アンによるコラボレーション企画として
『郵書士クーリエ』を製作いたしました。



『郵書士クーリエ・完成品Ver. 』 仕様
・1/12サイズ
・ボディ…メガミデバイス(マジカルガール・胸パーツのみウィッチ)を使用
・ヘッド…オリジナルデザインガレージキット
・衣装…ブラウス・ペチコート・スカート・ケープ・帽子

・トータルデザイン 雨間ユイ
・ヘッド原型製作 Amber Works
・衣装製作 Amber works
・衣装出力データ作成 雨間ユイ
・ヘッド塗装 雨間ユイ
・フェイスペイント 雨間ユイ
・化粧箱製作 Amber Works



『イラストVer.』フェイスペイント



『原案Ver.』フェイスペイント

(写真提供:雨間ユイ)

こちらの完成品2体を、11月25日日曜日に行なわれますAK-GARDENにて販売いたします。

・価格は1体5万円となっております。

・販売方法は先着順とさせて頂きます。

・ディーラーダッシュ防止の為、入場整理券の提示をお願い致します。
(入場待機列解消後はご提示は必要ありません)

・前金制になっております。

・ご購入金額お支払後に引換券をお渡しいたします。
(その際にお名前と緊急連絡先のご記入をお願い致します)

・お引き取りは13時以降とさせて頂きます。
(お急ぎでしたらその都度ご相談下さいませ)

・13時までは展示をしたいのと、高額商品故に緊急連絡先のご記入をお願い致します。
(ツイッターアカウントでもいいので、連絡を取れる方法でお願いします)

完成品の販売方法案内は以上となります。



そもそもこのブログを普段から見に来てくれている方にとって
「雨間さんとは誰ぞや?」「ゆこ・アンは!他の人と絶対馴れ合いはしない!と思ってた!のに!」
となってると思うので、そのあたりから説明します。

雨間ユイさん(以下あまーいちゃん)とは武装神姫時代からの顔見知り…
オフ会(懐かしい!)やイベントでちょくちょく顔を合わせる仲でした。
彼女の描くイラストは個性的でとてもかわいくて、時に病的で心地よい闇をまとっています。
神姫を長くやってる方なら、彼女のイラストを一度は見たことがあるという方も多いのでは。
そしてドールもたしなんでいるので、そちら方面でもファンが多いですな。

そんなあまーいちゃん。刀剣乱舞の同田貫正国がお好きとな?(今はガンダムWのゴヒに夢中なようだ)
で、私はあまーいちゃんが喜んでくれるかなーと思いつつ、
figmaに布服を着せる形で同田貫を作ってプレゼントしたのでした。→こちら (もう三年前…)
そんな感じで仲良くなっていって、ついにこの「郵書士クーリエをつくろう!」が発動したのでした。

へえ~~~。(自分でも書いていてそうだったな、と思っている顔)

最初はメガミデバイスのボディにあわせて、あまーいちゃんデザインのお洋服を作ろうという話だったのですが、
服だけだとあまーいちゃんの世界観が十分に表現できない!
ということで、オリジナルヘッドも作ることに…。
なおかつ、私もゆこさんもあまーいちゃんも、未知の力であるところの
「布プリント」(業者さんに頼んでばかでけえ機械で布に印刷していくかっこいいやつ。
自分で作ったデータを印刷してくれるので好きな柄の布が手に入る・高価)
を試してみたい!ということで、今回お洋服はあまーいちゃんの好き放題にデザインしてもらいましたよ。

作ろうぜ!って話が決まってから、なんだかんだで完成まで1年くらいかかってます。
なにせ希望・絶望と平行しての作業だったのでね!
完成してよかったね。ほんとに。


こちらの写真は実際の販売分の写真となっております。
お顔は当日あまーいちゃんが持ってきてくれるので、その場で合体させます。
ブーツ周りは塗装ハゲが怖いので、ぷちぷちで保護しています。
各種ハンドパーツが付属します。(マジカルガールのもの)

以上が『郵書士クーリエ・完成品Ver. 』のご紹介でした。
(破損が怖いのでこの後ソッコー片付けた)

次に『郵書士クーリエ・キット&デカールVer.』のご紹介となります。



こちらはヘッドのみのガレージキットです。
カラーレジン製なので、湯口とバリをとりデカールを貼れば完成です。

内容物として

・髪パーツ(ケモ耳パーツ)
・顔パーツ(3個)
・基部(首軸受)
・おまけ首軸
・デカール(ハイキューパーツ社製)

が入っています。

こちらのガレージキットを、11月25日日曜日に行なわれますAK-GARDENにて販売いたします。

・販売価格は3,800円とさせていただきます。
・こちらの商品も先着順の販売です。
・お一人様一限です。

かなりの数を用意しましたので(いつものガレージキットの量くらい)
そうそう売り切れることはないと思いますが、欲しい!
という方はお早めにお願いいたします。

デカールのご紹介

デカールは単品での販売もありますので、ご入用の方は合わせてお買い上げください。
1枚500円となります。

全部のパターン貼ってみました。

お洋服はとりあえずいらなくて、頭だけ欲しいー!って方はこのキットを
お買い求めいただくといいと思います。
一番模型イベントっぽい売り物。

最後に、『郵書士クーリエ・衣装』の紹介です。


お洋服のみ欲しい!うちの子に着せたい!という方や、
ガレージキットと一緒に購入して、俺クーリエちゃんを組み立てるぜ…!な方向けの商品です。

こちらの衣装も、11月25日日曜日に行なわれますAK-GARDENにて販売いたします。

・販売価格は2万円とさせていただきます。
・こちらの商品も先着順の販売です。
・お一人様一限です。

こちらは5セットの販売となっております。
いつもの私の布服の販売数ですね。
高額商品ゆえ、売れ行きがどうなるのか予想もつかず…欲しい方はお早めにどうぞ!

とりあえず全ての商品の紹介が終わりましたので、
つらつらと写真でも貼って、ゆるく各部について説明していきます。

ここからの写真は自分用のクーリエちゃんなので、髪の毛の塗装はAmberがしております。

箱からでてきたとこ。


正面から。


ヘッド。設定画をかなり忠実に再現しました。
はっきりした設定画をあまーいちゃんが描いてくれたので作るのが楽でした。
(難しかったけどね!)




後ろの、交差した髪の毛がポイントでカワイー!!


お耳もモフモフかわいい!


耳はひっつき虫とか両面テープでつけてください。
つけなくても遊べるように、軸とかは作りませんでした。


ブラウスの紹介。
もっふり袖と金の刺繍、そしてサイドのレースがおしゃれ!


ブラウス背面。ケモノ設定なので、背面もボタンでしっぽの位置調整できるようになってます。
(設定上なので、こちらは開きません)


完成品分はボディを軽く表面処理して、脚部分にはホワイトで白タイツにしています。
白タイツはあまーいちゃんのこだわり部分。
ブーツはマジカルガールのものをちょいといじってクーリエバージョンに。


いつまでブラウス一枚なんですかー!?な写真。


じゃあ、ペチコート着せてあげましょう。
このペチコートもふんわりさせるために3段になってます。


スカートはいて、と。お気に入りの紋章が誇らしげ!


ケープをはおって、帽子をかぶれば!
郵書士クーリエちゃん、出勤です!


後姿。スカートはスナップボタンです。
スカート、このシルエット出すの大変でした!
ふわっと広がってカワイ~!


撮影終了でおつかれのご様子。おやすみなさい…。


ということで記事もだいぶ長くなってきたので、ここらで一度終わりにしたいと思います。
イベント直前にもう一度まとめの記事を更新しますので、購入をお考えの方は
チェックお願いいたします!
ツイッターでも随時告知しております~!


それでは皆様、郵書士クーリエをよろしくお願いいたします!



2018/08/20

メガミデバイス:朱羅 忍者

忙しくて既存の子で遊んでなかったので、忍者をプチカスタムしたいと思います。

まずはやりたいこと。
・飾りがついてないノーマルな髪の毛を作る
・髪の毛のディティールをついでにアップ
・柔らかな表情の笑顔をリペイントする
の3つです。


まずはコトブキヤ特典の青い髪パーツを用意。


要所要所、パテで埋めていきます。


ディティールアップ…というよりも、あれ?と思った部分があったのでそこを
ちょいちょいと加工していきます。
向かって右が加工後です。何をしたかわかるかしら…。
そうです、筋彫り部分のイリとヌキを自然な感じに仕上げました。


一目見たときからなんで?と思っていたので。なんか製造上の制約があったのかな~?
とりあえず全髪パーツに同じことします。
比べて見て見ると自然な感じなってるのわかるかな。

筋彫りはヤスリ(三角)で、地味に彫っていきました。
思っていたよりもすごく大変~!


パテのぶぶんも形を整えて、筋彫りもしたしオッケー!と思ったら
地矢印の部分の隙間が気になる~!
パテ埋めして事なきを得る…比べて見ると違いがわかりますかね?


まあ、後は塗装だ~!

次はリペイント編!
笑顔を作りたいので、一番ノーマルっぽい顔をチョイス。

Vカラーシンナーでペイントを落とします。
眉毛と口のみ。
元の雰囲気を崩さずに、笑顔を作っていきます。


上:ビフォアー
下:アフター
早速眉毛が髪の毛と干渉してはげてますが、それはもうしゃーなし。
こう見てみると結構ビフォアーもアフターも左右対称じゃないんですよね。
こんなもんすよ、アイペなんて。気軽に挑戦しちゃって~

描き方ですが、リキテックスでちょっとずつ重ね塗りしていくだけ!

薄い色を何度も重ねるのがポイントです。
眉と口しか描かなくていいので気軽に出来るのもいいですな!

より詳しいアイペイントのやり方はこちらにまとめてありますので
参考にしてみてください。

フレームアームズ・ガールのアイペ手順


ということで出来上がり~!












これでお洋服のモデルにもなってもらえますなあ!ということでプチカスタムでした。
本当は胸の縮小と、他の髪型も作ってあげたいところなんですが、どうしようかな~!
胸はともかく、髪の毛は私が作ると全ておかっぱになるのでね…。
まあ、気が向いたら作りますわ。
それではまた~!

Categories: