2020/08/02

メガミデバイス用靴7足セット サポートページ

メガミデバイス用靴7足セット サポートページ




AK-GARDEN[20]のサポートは終了しました。


パーツの不備などありましたら、ブログのサイドバーにあるメールフォームに

・郵便番号
・住所
・お名前(ハンドルネームではなく本名でお願いいたします)
・問題のあるパーツ名と状態

・1.ピンク肌
・2.イエロー肌
・1・2どちらのカラーか

を記入して送信してください。
折り返し、パーツをお送りいたします。

※ブラウザがIEの場合はうまくメールフォームが機能しないようです。
 google chromeだと正常に機能しますので、そちらをお使いくださいませ。

組み立て方

お湯と洗剤で洗ったのち、よく乾かしてください。
組み立てが不要なものはそのまま塗装してください。
組み立てが必要なものは、塗装を終えたのちに組み立てると
スムーズに作業ができると思います。その際、接着剤を付ける部分は塗装をはがして
キャスト部分同士を接着してください。
そうしないと塗料が溶け出して表面が荒れてしまいます。
また、細かったり薄かったりするパーツはゆがみが出やすいので
お湯などで温めたのち、ゆがみを直してから組み立ててください。


穴のあけ方
これはサンプルとして、メガミ純正品の足先にドリル刃を差し込んで角度を見たものです。
縦よりもほぼ真横…くらいの角度で穿孔してあるのがわかります。
ですが、ここまで横に寝かさなくても大丈夫です。
単純に横にすればするほど穴があけにくいので…。
それでは下の写真を見てみてください。


メガミに装着する場合。
サンプル写真よりも少し起こした角度で大丈夫です。
右の写真を見るとわかりますが、位置としては真ん中あたりで開ければ問題ないです。


メガミ・神姫に装着する場合。
共用で使いたい場合の穴のあけ方です。
赤い部分がメガミ用の穴、青い部分が神姫用の穴です。
二つの穴が開くことになりますが、素体に装着してしまえば片方の穴は
ふさがれるので、見た目にも違和感なく使用できます。

また、神姫には素体の軸のほかに後ろ側にズレ防止の突起があるので
それ用の穴を少しえぐってあけておくと装着がスムーズです。赤い矢印の箇所です。
この工程はなくてもいい場合があります。そのつど装着させて具合を見てください。

こんな感じです。
よろしくお願いいたします。