2010/07/20

布服製作 その28


ほーこ「やっほー!」
ぜるのん「ちわーっス!」

「今日は私たち二人がお洋服の紹介をするよ!」


ぜる「そもそも私たちってさあ、決まった体がないわけじゃん?」
ほーこ「そうそう、でもマスターが作例のためとは言え、夜なべしてペイントしてくれた訳で~。」

ぜる「それだけでも嬉しいのにさあ、今度は布服作ってくれたらしいよ!私たち専用だって!」
ほーこ「すごいよねー!一体どんな服かな?」

いや、別に専用と言う訳でもないのですが。


じゃーん!

「迷彩柄のシャツだー!」

ほーこ「あとはレギンスだね。今はやりの。」
ぜるのん「街歩くと、女の人がよく着てるってワンダが言ってたよねー。」

ほーこ「マスターも何足か持ってるでしょー。はいてんの見た。」
ぜる「でも男の人は嫌いだっていうけど?ホントかね?」


ぜる「ほら、腹チラ腹チラ。」
ほーこ「何やってんの!えーとこれ、『のーもあうおー』って書いてあるんだけど…。」
ぜる「はー、なるほどね。迷彩柄にメッセージを書くことで反戦を意味してんじゃん?たぶん。」

※あんまり考えてません。ノリです。


ほーこ「というわけで、迷彩Tシャツとレギンスの紹介でしたー!」
ぜる「じゃーねー!」




と、お気づきかと思いますが、
「のーもあうおー」はハンコを押してあります。
ハンコは手軽にプリントできるのでいいですなー。
プリンタ用のアイロン転写シートは、売り場でボロボロになってるのを見て、
あんまり乗り気じゃなかったんですが…。
ハンコなら段差もなく、綺麗に印刷?出来ますな。

まあ、古いところなら私のお洋服をお買い上げの方は気が付いてるかもですが、
服によってはタグが付いてますよね。
それもハンコです。写真のサーモンピンクの。消しゴムハンコ。彫りました。
あとリアルなドクロも以前使っています。

なかなか神姫サイズのスタンプなんてないし、あっても服のイメージに合わないと
使えないしで、最近はもっぱら自分でつくっています。
のーもあうおーもそうですよー。
今回、間に合えば、二種ほどスタンプをアクセントにした服を作っているので、
おいおいご紹介したいです。

スタンプで模様をつけるとは我ながらナイスアイディアだぜ、とほくそ笑んでいたら、
後日発売された人形服の本に、スタンプで模様をつけよう!とか載っていた。
誰でも考えつくんか!そうなんか!




ぽも「わーい!お洋服ぽもー!かわいいぽもよー!」

って、普通サイズのつもりで作っていたんですが
なんとなくぽもに着せてみたらすっごく似合うでやんの。
もう小さい子用ってことでいいんじゃないかな…。