2013/01/31

Action Portable OYA TK THE TWO

ゆこさんがブログでもう書いておりましたが、
ねんがんの!ThreeA のフィギュアをてにいれたぞ!

わーい!わーい!\(^ω^)/

ゆこさんが(*゚∀゚)レポよろしくぅ!
と言っていたので、写真をとってみました。



そもそも浅井さんがこのThreeAの商品を非常におすすめしていたので、
興味を持ったのですが、1/6かあ…置き場ないし~。とか思っていたら1/12サイズのも出てたんですねー。

そして話に聞くと1/12でも布服を着ているとな!これは見てみたい!参考にしたい!と思い続けて
割と何年か経ちましたー。
で、ようやくの今回のゲット!です。

しかしこの人たちのお話とかよくわかってなくてですね、(コミックとかあるようなんですけど)
公式サイトもなんだかたくさんありましてね、色々と説明を拾い読みしたんですけどまだよくわかってないので…。
結構好き勝手に遊ぶことにしましたよ。


黒い人と


白い人のセットです。

もちろんサイズは1/12です。
箱あけてみて思わず(×ω×)「クサッ!!!」
見ての通りかなりの汚し加工をしてあって、どうやらそれは薬品でやってるようなんですね。
まだ溶剤のにおいが抜けきってなかったみたいです。
(しばらく放置したら臭いはなくなってきました)


顔は独特の雰囲気。でも嫌いじゃないです。
でも、前髪をめくりあげて顔を見てみたんですが、なんか怖い顔してた…。
なんでだろう、片側だけだと愛嬌のある顔に見えるんですけどね。


ちょっと髪の毛のモールド目立ちますねー。
引っぺがして表面処理と塗装してあげたい。


かっこいいポーズ!…にはあんまりならない。
私がポージング苦手なのがバレバレの一枚。


足首が回転しかしないので、接地性が悪いです…。
神姫のように前後だけでも動いてくれたらかなり違うと思うんですけど。


気になるお洋服。見やすいので白い方で紹介します。
さすがに精巧な作りです!1/12のダウンコートは裏地と中綿付き。
おお、すごい。


雑嚢が下がるベルトの留め具も開閉します。(雑嚢の留め具の開閉はさすがにしません。)


ポケット類も飾りポケットではなく、ちゃんと物を入れられるようになっています。
肩の雑嚢は取り外しもできますね。
お洋服、噂通りよくできてますねー!

ただ、ズボンのベルト通し、リボンを使って簡略化されてたので…。
そこは共布使おうぜ…。
さて…ここで…同じ1/12だったらやるしかない!!


(^ω^)みなさんお待ちかねの神姫のお着替えターイム!
といってもズボンとシャツはどう見ても
肩幅とか胴回りが違いすぎるので無理。
なのでダウンコートを!


だっぶだぶ!
モデルは同じ日に撮影したウェルクストラポリスちゃんで。
ワンダさんと違って裸でないので一枚で着てもらいました。
手が袖から出ません。
スーパーミルクちゃんばりの萌え袖?ですよ…。


「ばかっつら~!」
前を閉めようと思ってもコート自体に弾力がありすぎて、神姫の細腕では抑えることすらままならぬ。
ファスナーがね、構造上可動しないので前閉まらないんですよねー。
どこかにこのサイズで人間サイズと同じように使えるファスナー売ってないかなー。(前から言ってる)


「あら?新入りさんね」
「よろしくっす!」
神姫と比べるとこんな感じの大きさです。
ヴァローナがヒールと帽子を付けているので、ちょっとだけ背が低く見えてますが
素体のままだと神姫と並んでもいい身長差ですー。


「どこからいらしたんですか…?まあ、香港から…」
「どうぞよろしく…。(この家、かわいい娘がたくさんいるなあ…)」


関節の保持力とか問題ないので、神姫の一人や二人お姫様抱っこですよ!


届く前は大きさ的に神姫のパートナーになってくれればーと思っていたので
いざ並べてみるとぴったりで嬉しいです!
小顔の神姫ならもっと二人のバランスとれるかなー。


仲良くなるのが早い。

いやー、手に入って本当によかった!
色々と参考になりましたし、手元に置いておいて楽しいフィギュアです。

お洋服ですが、お人形の服って汚れていたり糸が出てたりっていうのは基本NGですよね。
でもこの汚れた世界観を生かして、汚れやほつれをを味に変えているのはうまいやり方だなーって思います。

そう、この汚れっぷり、ドロヘドロという漫画があるんですけど、その世界観に似ていると思いました。
他にも、得体の知れなさ・多くの謎・心地よいグロさ・ガスマスクなどの被り物など…。
共通点が多くあるなーと。
ですので一方が好きな人はもう一方も楽しめる方が多いのではないでしょうか?

とりあえず髪の毛のモールドちゃんとしたい…。
でもそうすると顔と髪をちゃんと色塗ってあげたい…。
すると体も肌色に…いかん関節部分どうしよう←いまここ。